チェルシーの前線が急に豪華なものへ? ヴェルナー&エイブラハムの可能性

ライプツィヒのヴェルナー photo/Getty Images

急浮上するヴェルナー加入案

プレミアリーグならリヴァプール行きかと思われていたが、ライプツィヒFWティモ・ヴェルナー獲得へ急接近していると言われているのがチェルシーだ。

チェルシーはすでにアヤックスからMFハキム・ツィエクの獲得を決めているのだが、ヴェルナーまで獲得できれば前線の構成が大きく変わることになる。

では、ヴェルナーが加入した場合はどのような布陣となるのか。英『90min』は、今季センターフォワードを務めたタミー・エイブラハムにとっても悪い結果にはならないと主張する。

同メディアは今季のチェルシーがウイングにスピードを欠いていたと分析しており、ツィエクを右ウイング、ヴェルナーを左ウイングに置く形をプッシュしている。その際センターフォワードを務めるのは、今季同様にエイブラハムだ。スピード、高さ、パワーが揃う3トップと言っていい。

当然エイブラハムとヴェルナーをセンターフォワードの位置でローテーションさせるプランも出来上がるため、攻撃に幅が生まれるのは間違いない。

またヴェルナーを左ウイングで起用するならば、クリスティアン・プリシッチやカラム・ハドソン・オドイといった若きアタッカーにプレッシャーを与えることにもなる。ここで健全な競争が生まれるのも面白い。

今季伸びたエイブラハムの成長を止めることなく、前線に得点力とスピードをプラスしてくれるヴェルナーはチェルシーにとって最適なアタッカーと言えるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ