目指すは“9シーズン連続”のリーグ制覇 優勝請負人が目指すバルサでの栄冠

バルセロナのビダル photo/Getty Images

リーグ制覇の感触を知り尽くす男

スペインのリーガ・エスパニョーラは再開へ向けて準備を続けている最中だが、現段階での順位はバルセロナが勝ち点58で首位、それを2位レアル・マドリードが勝ち点56で追う展開となっている。

3位にはセビージャが勝ち点47と奮闘しているが、状況的にバルセロナとレアルの一騎打ちになる可能性が高いだろう。1試合で順位がひっくり返るため、再開直後から息もつかせぬ熱いバトルが見られるはずだ。

その中で注目したいのが、優勝請負人のような存在となっているバルセロナMFアルトゥーロ・ビダルだ。

ビダルは絶対的な主力になっているわけではないが、中盤での泥臭い仕事に加えて得点力も備えた器用なプレイヤーだ。バルセロナにとっては貴重なタイプのMFであり、ゴールが欲しい時に投入される機会も多い。再開後も重要な存在となるだろう。

優勝請負人と言われる理由は、2011-12シーズンからリーグ制覇を継続しているからだ。

ユヴェントスでは2011-12シーズンからセリエAを4連覇し、2015-16シーズンからはバイエルンでブンデスリーガ3連覇、そして昨季はバルセロナの一員としてリーガを制覇。セリエA、ブンデス、リーガと、とにかくリーグタイトルに愛された選手なのだ。

スペイン『as』によると、ビダルも9シーズン連続のリーグタイトルを狙っている。

「これからの11試合はファイナルのようなもので、難しいものになると分かっている。自分たちを信じ、勝利のことを考えて最高のプレイをしないとね。個人的には9シーズン連続でリーグを制するのは夢だ。このように多くのタイトルを獲得するのは非常に難しいからね」

ビダルのリーグタイトルを引き寄せる力でレアルを突き放せるのか。ビダルは再開後もジョーカー的な存在として頼られることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ