遠藤航ブンデス初ゴールきた!! 2点差跳ね返す逆転劇の立役者に

ついに初ゴールを挙げた遠藤 photo/Getty Images

巧みな動きでマーカーかわす

ドイツ、ブンデスリーガ2部はシュツットガルトとハンブルガーSVの試合が行われ、3位シュツットガルトが2位ハンブルガーに3-2と逆転勝利を収めた。

16分にコーナーキックからヨエル・ポーヤンパロのヘディングを被弾、さらにアディショナルタイムにはアーロン・ハントにPKを沈められ、前半に2点を先行されるシュツットガルト。しかし後半、反撃に出る。

その口火を切ったのが遠藤だった。47分、左サイドのボックスすぐ外の位置でフリーキックを獲得すると、中に放り込んだボールに遠藤が反応。巧みな動きでマーカーをかわしながらディフェンスの隙間に入り込むと、ゴール右に流し込むようなヘディングを放ってブンデス初ゴールを挙げた。

このゴールで息を吹き返したシュツットガルトは、60分にニコラス・ゴンサレスがPKで、さらに77分には交代したサーシャ・カライジッチが左からのクロスボールに飛び込んで合わせ、逆転に成功した。

上位の直接対決を制したシュツットガルトは、勝点を48に伸ばし2位に浮上。来季の昇格に向け大きな一歩を踏み出した格好となり、遠藤はまさに、その立役者となった。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ