アーセナルが目指す“3連続”大ヒット補強 エジルの後継者候補への注目

PSGのアウシシュ photo/Getty Images

続けたい若手大ヒット

アーセナルが直近2年間の移籍市場で継続しているのが、無名のプレイヤー大ヒットだ。

2018年にはフランスのロリアンからMFマッテオ・グエンドウジを獲得し、翌年にはブラジルのイトゥアーノからFWガブリエウ・マルティネッリを引き抜いた。

2人とも当初は無名に近い存在で、彼らのことを全く知らないサポーターも少なくなかったはず。ただ、彼らは1年目から大ヒットした。

これを今夏の市場でも続けられるのか。英『Football London』が第3の大ヒット候補と期待するのは、パリ・サンジェルマンの下部組織で技を磨いてきた17歳のフランス人MFアディル・アウシシュだ。

同メディアは一応アウシシュのことも「無名プレイヤーシリーズ」に加えているようだが、アウシシュは欧州ではすでに有名な存在となりつつある。

すでにリーグ・アンでチャンスを与えられたこともそうだが、何よりU-17フランス代表で残した成績が異次元なのだ。

攻撃的MFを主戦場とするアウシシュは、U-17のカテゴリーで25試合16得点の成績を残している。特に昨年行われたU-17欧州選手権では5試合の出場で9得点と驚異の固め打ち。大会得点王に輝いたことはもちろん、大会の史上最多得点記録をも更新することになった。

同メディアはこの逸材にアーセナルが関心を示していると伝えており、ポジション的にMFメスト・エジルの後継者候補と考えられているようだ。

もちろん他クラブもこれほどの逸材を放っておくはずはなく、アウシシュはすっかり人気者だ。グエンドウジやマルティネッリとは少し状況が違うかもしれないが、アーセナルとしては3年続けてワンダーボーイ引き抜きを実現したいところか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ