こんなフリーキック触りたくない…… “パワー99”の怪物・弾丸ショットが恐怖[映像アリ]

インテル時代のアドリアーノ photo/Getty Images

GKの指が折れてしまいそうなシュート

サッカー界最強クラスのパワーシューターと言い切っても問題はないか。インテルなどで活躍した元ブラジル代表FWアドリアーノの左足はもはや凶器と思えるレベルにあった。

全盛期の期間は短かったが、アドリアーノが残したインパクトは強烈だ。その左足の威力がどれほどのものだったかは、19歳の時にレアル・マドリード相手に決めた弾丸フリーキックが物語っている。

2001年にレアルとのフレンドリーマッチに臨んだアドリアーノは、ペナルティエリア手前でフリーキックを獲得。それを力一杯蹴り込み、GKがほとんど反応できぬ速度のシュートでネットを豪快に揺らしたのだ。レフティーモンスター・アドリアーノの凄さを披露した瞬間と言えよう。




この時19歳だったというのが衝撃で、そこからフィオレンティーナ、パルマへの移籍を経て2004年よりインテルでゴールを量産。ブラジル代表でも2005年のコンフェデレーションズ杯で得点王を獲得するなど、1つの時代を築いた。

このフリーキックを見たファンはSNSにて、「ゲームでアドリアーノのキック力は99だった」、「2人GKがいてもこれはセーブできないだろう」、「ロケットが飛び出したみたい」など、そのキック力を絶賛する声が相次いでいる。

一時期プレイステーションなどのゲームでアドリアーノのパワーが異様なことになっていたのは有名だ。好んで使用していた人も多いだろう。活躍した期間が短かったのは残念だが、サッカーファンの記憶に一生残るであろうモンスターなのは間違いない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ