今季リーグ戦は再開されるべきか デ・ブライネ「急に再開されても……」

リーグ戦の再開について自身の考えを明らかにしたデ・ブライネ photo/Getty Images

「来季のためにも決断しなければ……」

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各国でリーグ戦の中断が相次いでいるサッカー界。本来であれば優勝争いも佳境に入ってくる時期だけに、試合が見られないことを残念に思っているファンも多いだろう。しかし、先行きが不透明な中でリーグ戦を再開することは安全の確保が難しい。運営側としても悩ましい問題だ。

そんな中、この中断期間についてトッププレイヤーが口を開いた。マンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがリーグ戦の再開について自身の考えを母国テレビ局『VTM』のインタビュー内で語っている。

「現時点でリーグ戦が再開されるかどうかは全くわからないね。ハッキリしないままだ。でも、何か決定が下されるまで長く待とうと思っているよ。でも、6週間も中断期間が続いている。通常、僕らは試合を行うために3〜4週間ほどの準備が必要なんだ。急に再開されることとなっても、数試合で怪我人が続出することになると個人的には思うね。こうなるのはどんな人も本意ではないはずだ」

「多くのお金が絡んでいることも事実だ。でも、再開の決定が長引くようであればまた次のシーズンにも影響が出てしまう。すべての日程を延期することはほぼ不可能。素晴らしいシーズンを送ることができただけに残念だけれど、来季のためにもこれは決断しなければいけないことだと思うよ」

たとえこの先安全が確保されることとなっても、ここまで間が空いてしまっては選手のパフォーマンスに影響が出ると主張したデ・ブライネ。長期間にわたって自己隔離を強いられた時点で、彼の気持ちはリーグ戦中止支持へと傾いていったか。

難しすぎる問題だが、デ・ブライネの主張は筋が通っていると言えるだろう。はたして、今季リーグ戦はどのような形で終了を迎えるのだろうか。今後もさまざまな意見が出てきそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ