“世界最高級”DFでも手に負えない ファン・ダイクが厄介に思うFW2名とは

昨季CLでマッチアップしたファン・ダイク(左)とメッシ(右) photo/Getty Images

どちらもアルゼンチン代表FWだった

今やサッカー界でもトップクラスの守備者としてその評価を確立したリヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。1対1や空中戦の強さ、抜群のスピードなど備えている武器はどれもハイレベルで、現“世界最高”のセンターバックと言っても過言ではないだろう。今季プレミアリーグで首位を独走しているリヴァプール守備陣の要だ。

そんなファン・ダイクだが、どうやら彼にも対応が難しいと感じるアタッカーはいる様子。同選手は現地時間31日に自身のInstagramで行ったライブ配信にてこれまで対戦した中で最も厄介だった選手を明かしている。

それはバルセロナのFWリオネル・メッシだ。ファンからの質問に対し、ファン・ダイクは「対戦するのが難しいストライカーは何人かいたけど、おそらく最も厄介だったのはメッシだね」と回答。やはり、どれほど屈強な守備者であっても通算6度バロンドールを受賞している天才アタッカーへの対応はかなり難しいものだったようだ。

そしてさらに、「最もマークするのが難しかったのは誰?」との質問に対しては「アグエロだよ」とマンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロを指名。メッシのものとかなり似ている質問だが、ファン・ダイクは違う選手を挙げている。彼の中では何か明確な違いがあるのかもしれない。

ファン・ダイクを困らせた2人のストライカー。どちらもアルゼンチン代表の選手というのはおもしろい。はたして次にピッチ上で対峙する時、この“世界最高級”DFはどのように彼らを封じ込めにかかるのか。ハイレベルなバトルに注目したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ