9番が“4試合で1得点”でも問題ナシ リヴァプールFWへの信頼は揺るがない

リヴァプール攻撃陣に欠かせないフィルミーノ photo/Getty Images

「彼はコネクター」

FWにとってゴール数は命。時にはその数字だけで選手としての能力を判断されることもあり、得点ペースが落ちれば各方面から容赦ない批判が飛んでくる。

しかし、なかには例外もいる。非常にレアなケースと言えるが、リヴァプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノはその1人と言えるだろう。今季公式戦43試合で11ゴールは決して悪くないのだが、得点ペースは約4試合に1ゴール。CFのレギュラーということを考えれば少し物足りないかもしれない。

しかし、それでもユルゲン・クロップ監督はこの男の披露するパフォーマンスには大満足の様子だ。『Football JOE』に対して、この指揮官は次のように語っている。

「彼はコネクターなんだ。ボビー(フィルミーノの愛称)のように無欲な選手と出会えることなんてそうそう無いよ。利己的なところが一切ないのさ。ボールを持っていない時に仕事をし、パスを出してくれる。実際、4,5週間ゴールを決めていなかったこともあったね。彼の無欲さは信じられないほどだよ。ボビーはワールドクラス。そして、センセーショナルなまでにいいヤツなんだよ」

フィルミーノは得点数こそ伸びないが、現地時間2月1日に行われたリーグ戦第25節のサウサンプトン戦では3アシストを記録。両ワイドに君臨するサディオ・マネとモハメド・サラーの得点力を活かすうえで欠かせぬ存在であることは間違いない。“No.9”を背負いながらも利他的なプレイスタイルを貫くフィルミーノ。チームの潤滑油とは、まさに彼のような選手を指す言葉なのだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ