エジルが愛してやまないクラブはどこだ 「話すたびにチャントを歌う」

アーセナルで活躍するエジル photo/Getty Images

元同僚が明かしたクラブとは

天才司令塔は自身がルーツを持つトルコのクラブに相当な思い入れがあるようだ。

トルコ系移民の3世であるアーセナルのMFメスト・エジル。同選手はかねてよりルーツを持つ同国に対して友好的は発信をしている。そんなエジルがトルコのスュペル・リグにおいて、最もお気に入りのクラブはどこなのか。今後の移籍先などのヒントになるかもしれないだけに、気になる人も少なくないのではないだろうか。

そんな中、昨季までアーセナルでチームメイトだったMFモハメド・エルネニーが、その答えを明かしている。同選手は今季レンタルでベシクタシュに加入しているが、エジルはライバルクラブのファンだったようで、会話をするたびにそれをイジってくるようだ。『Bein Sports Turkey』に対して、エルネニーは次のように語った。

「メストはフェネルバフチェを本当に愛しているんだ。彼はいつもあのクラブとファンについて話しているよ。彼はいつでもフェネルバフチェに来る準備ができていると思うね。エジルは話すたびにフェネルバフチェのチャントを歌って、僕を困らせようとするんだよ」

どうやら、エジルのお気に入りはフェネルバフチェのようだ。ライバルクラブへ向かった元同僚にもお構いなしにチャントをお見舞いする。もはやファンの鑑と言っていいか。

ウナイ・エメリ監督との関係が悪化していたとされる時期に、フェネルバフチェ行きの噂が浮上したこともあったエジル。最終的に金銭面の問題によってフェネルバフチェが獲得を断念した形となったが、本人としては移籍を望んでいた面も少しあったかもしれない。

前回の話は破談となってしまったエジルだが、今後この天才司令塔がトルコへ向かうことはあるのだろうか。愛するクラブでキャリアを終えることも、頭の中にはあるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ