伝統イタリアダービーがまさかの無観客試合 闘将コンテは何を思う?

今季インテルを躍進させるコンテ監督 photo/Getty Images

無観客でプレイするなんて「美しくない」

3月1日に行われるセリエA第26節で、首位ユヴェントスと3位インテルが相見えるイタリアダービーが開催される。激しいスクデット争いを繰り広げている両チームで、今後の行方を左右する大一番だけあって、この一戦を楽しみにしているファンも少なくないだろう。しかし、現在世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスが、この伝統のイタリアダービーにも大きな影響を与えることになりそうだ。

イタリア国内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることもあり、23日に開催予定だった第25節の4試合に関して、延期の措置をとっていたセリエA。第26節では試合の開催こそ行うものの、一部の試合では無観客で実施されることになると、複数の地元メディアが先日報じていた。その中に、今回のイタリアダービーも含まれていたのだ。

この件について伊『sky sport』のインタビューに応じたインテルのアントニオ・コンテ監督は「閉ざされたドアの中(無観客)でプレイするなんて美しくない。フットボールにとって、観客がいることや周囲の雰囲気が感じられることは必要なこと。それが最も美しいことなんだ」とコメント。この闘将はイタリアダービーが無観客で行われることを残念がった。

ただ最悪の場合、人の命にも関わる可能性がある状況だけに「そうは言っても、健康上の理由に下された決定だ。まずはすべてのことが正常に戻ることを願っているよ」とも話している。異例の無観客試合となりそうなイタリアダービーだが、果たしてどちらに軍配が上がるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ