NEXTハーランドを探せ 20歳の“ゴールハンター”にビッグクラブが熱視線

ゴールドカップでも結果を出したデイビッド photo/Getty Images

次なる争奪戦の開始

NEXTアーリング・ハーランドを探せ。現在ドルトムントでは19歳のFWハーランドが大ブレイクしているが、すでに次なるハーランド候補と捉えられている選手がいるのだ。

スペイン『as』がNEXTハーランドかと注目するのは、ベルギーのヘントでプレイする20歳のカナダ代表FWジョナサン・デイビッドだ。ハーランドとタイプが同じというわけではないが、次なるブレイク候補としてビッグクラブが目を光らせているのだ。

今季デイビッドはヘントでリーグ戦18得点を記録しており、ベルギーの国内リーグで得点ランク首位に立っている。さらにカナダ代表でもデビュー済みで、ここまで12試合で11得点と大暴れだ。

まだデイビッドは欧州五大リーグでプレイしたことのない選手だが、ハーランドの活躍を考えると早いうちに手を出しておいた方がいい。同じカナダ代表ではバイエルン所属の19歳DFアルフォンソ・デイビスがサイドバックとしてブレイクを果たしており、若手が即戦力になるケースも珍しくない。

同メディアもデイビス、さらにベルギーのズルテ・ワレヘムでプレイする24歳FWサイル・ラリンとともにデイビッドもカナダサッカー界の今後を担っていく存在とポテンシャルを高く評価している。

すでにデイビッドにはアーセナル、リヨン、ライプツィヒ、ナポリなど強豪クラブが目をつけているとも言われている。ハーランド争奪戦はドルトムントが巧みに制することになり、各クラブも若手ストライカー獲得へ意欲的となっていることだろう。デイビッドもステップアップの時は近いと言えるが、ハーランドに続く大ブレイクFWとなるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ