リヴァプールは有能FW2人を両獲りせよ キャラガー氏の提案が大胆

キャラガー氏がリヴァプールに獲得を進言したサンチョ(左)とヴェルナー(右) photo/Getty Images

「どちらがいいかって? 両方だよ」

昨夏リヴァプールはあまり補強に積極的ではなかったが、今夏は一転して補強に打って出るのだろうか。現在、候補として挙がっているのはRBライプツィヒのFWティモ・ヴェルナーやドルトムントのFWジェイドン・サンチョ、レヴァークーゼンのMFカイ・ハフェルツといった選手たちだ。

とはいえ、ブンデスリーガでもトップクラスの彼らをうまく引き抜けるかは怪しいところ。獲得となれば争奪戦は必至だ。確保できれば大幅に戦力アップが期待できるのは間違いないが、それ相応の時間とお金は必要になる。そこまでの労力をかけて、すでに完成されたチームに彼らを組み込みたいかと問われれば、多くのファンはノーと答えるだろう。

だが、クラブOBであるジェイミー・キャラガー氏は古巣に大物2名の獲得を強く勧めている。同氏は『Viasport Fotbal』のインタビューにて、リヴァプールは今夏サンチョとヴェルナーを両獲りすべきと次のように述べた。

「物事は急激に変化するんだ。アトレティコ戦での敗北を見るに、リヴァプール の大きな問題は3トップの誰か1人が欠けた時にある。(ディボック・)オリギのクオリティも素晴らしいんだけどね。その弱点を克服するために獲得したいのがサンチョとヴェルナーだ。どちらがいいかって? 両方だよ。ついでに言うと、彼らは誰も手放す必要だってない。今のチームにそのままこの2人を加えるべきだ」

「リヴァプールが夏にお金を使わなかったことを忘れないでくれ。まだ投資ができる余裕はあるはずだよ。オリギと契約を延長したから新たな選手を買うことはなかったが、来夏こそ補強する時だ。さらに、来年のアフリカ・ネイションズカップでのリスクについても考えなければならない。これによって、リヴァプールはサラーとマネを開幕から起用できなくなるんだ」

リヴァプールの3トップは強力ながらも、誰か1人が欠けた際に破壊力が落ちてしまうことを指摘したキャラガー氏。しかし、その控えのためにサンチョとヴェルナーの獲得を進言するとは……。実現すれば超豪華なスカッドの完成だ。リヴァプールファンは夢のような時間を過ごすことができるだろう。

はたして、今夏移籍市場でリヴァプールはどう動いてくるか。ヤングスターを次々と獲得すればさらに盤石の体制となりそうだが。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ