本田圭佑、SNSでボタフォゴ移籍合意報道を否定か「話し合いを行なったが……」

新天地に注目が集まっている本田 photo/Getty Images

「まだ決めていない」

ボタフォゴへの移籍が合意に至ったと報じられた元日本代表MF本田圭佑だが、SNSで報道を否定するような投稿を行った。

昨年11月に恩師レオニード・スルツキ監督が率いるフィテッセへ加入するも、わずか1ヶ月半(4試合の出場)でチームを退団し、再びフリーとなった本田。ブラジルの名門ボタフォゴが獲得に乗り出し、28日にブラジル『LANCE!』など複数の地元メディアが「本田とボタフォゴが合意に至った。2020年12月までの契約にサインする予定」と報じた。

「#本田さんボタフォゴに来て」がTwitterのブラジルのトレンドで1位になるなど、注目を集めた移籍がついに実現するかと思われた。しかし、同日に自身のTwitterを更新した本田は英語で「私は彼らと一緒に話し合いを行なっています」と報告するも「しかし、私はまだ決めていません」とコメント。何に関しての話し合いかは言及しなかったが、おそらくまだ噂されているボタフォゴ移籍のオファーに対して首を縦に振っていないようだ。

この投稿に対して多くのボタフォゴ・ファンが反応しており、「お願いだから私たちの手助けをしてくれ」や「みんな待っている」というものから「あなたの決断を尊重するので、慎重に決めて欲しい」というものまで、様々なコメントがあった。はたして、本田は今後どのような決断を下すのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ