“打倒恩師”に燃えるナポリMF「彼には多くの借りがあるが……」

今季ここまでリーグ戦全試合に出場しているジエリンスキ photo/Getty Images

成長した姿を見せられるか

ナポリは26日、セリエA第21節でユヴェントスとホームで対戦する。この一戦を前に、ナポリに所属するポーランド代表MFピオトル・ジエリンスキが恩師について口を開いた。

現在25歳のジエリンスキは、2012年にウディネーゼでプロとしてのキャリアをスタートさせると、エンポリへのレンタル移籍を経て2016年夏にナポリへ加入。移籍初年度からチームの主力として活躍しており、今季もここまで公式戦27試合に出場している(リーグ戦は全試合出場)。今やナポリにとって欠かせない選手のひとりまで成長した同選手だが、その才能を引出したのが現在ユヴェントスの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督だ。ジエリンスキはエンポリ時代に1シーズン、ナポリ時代に2シーズンにわたってサッリ監督のもとでプレイしている。

今季前半戦でナポリとユヴェントスが相見えた際(第2節)には、サッリ監督が体調不良で不在だっため、恩師との久々の再会となるジエリンスキ。伊『Rai Sport』のインタビューに応じると、「僕らはエンポリでも一緒に仕事をしたが、長い間会っていなかったので彼と話すことができるのは嬉しいよ」と語った。

ただ「サッリはここにたくさんの良い思い出を残した。僕らに素晴らしいサッカーを教え、ファンも彼のことを忘れてはいない。しかし、彼は今ユヴェントスにいる。だから、多くのナポリファンは(今回の試合で)彼をリスペクトしないだろう」と話しつつ「サッリは僕をここへ連れてきてくれた監督であり、僕は彼に対して多くの借りがある。素晴らしい戦術家でもあるね。でも今は僕らの敵だ。彼を打ち負かしたいと思っているよ」とコメントし、打倒恩師への熱い想いを明かしている。

はたして、ジエリンスキは恩師の前で成長した姿を見せ、ユヴェントスを撃破することができるのか。ナポリ対ユヴェントス戦では、同選手が試合のキーマンになるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ