“湘南スタイル”にピッタリ ベルマーレ新加入FWの好スタッツとは 

ノルウェー代表戦士として60試合に出場しているタリク photo/Getty Images 

J1の舞台で躍動できるか

湘南ベルマーレは9日、昨年までスウェーデンのAIKソルナでプレイしていたFWタリク・エルユヌシ(31歳)の完全移籍での獲得を発表した。

ノルウェー代表としても活躍中のタリクは、昨年のスウェーデン1部リーグで36本のシュートを放ち、11ゴールを記録。ゴール数をシュート数で割って算出する“シュート成功率”は30.5%となるが、これは同リーグの得点ランキングで20位以内に入った選手中、2番目に高い数値だった。

また、タリクは同じく昨年のスウェーデン1部リーグで35回のインターセプトを記録しているが、これは同リーグ全16クラブのFW登録の選手中トップの数値。決定力の高さに加え、前線での献身的な守備も光っていた(本文中のスタッツはデータサイト『Sofa Score』より)。ハイプレスからのショートカウンターを基本戦術とし、球際での激しさやスピーディーな攻守の切り替えを長年重視してきたベルマーレだが、相手ボールとなった際の果敢なチェイシングが持ち味のタリクはまさに“湘南スタイル”に打ってつけの新戦力と言えるだろう。前線に近いポジションであればサイドや中央を問わずプレイ可能と、汎用性も高い同選手の新天地での躍動に期待したいところだ。




参照元:Twitter



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。  
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ