イタリアの偉大なレジェンドがピッチを去る デ・ロッシが現役引退を表明

長きにわたってローマを牽引したデ・ロッシ photo/Getty Images

今後はイタリアへ帰還か

長きにわたってローマの街を熱狂させたレジェンドがその選手生活にピリオドを打つ。元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが現役引退を決断した。

現在36歳のデ・ロッシはセリエA・ローマの下部組織出身。2001年にトップチームデビューを飾ると、同じ地元出身者であるフランチェスコ・トッティと共に長くチームを牽引した。同クラブでは公式戦通算616試合に出場。ロマニスタ全てが愛する偉大な主将として、18年間ローマ・オリンピコのピッチに立ち続けた名選手だ。

しかし、彼とローマとの時間は突如として終わりを告げる。昨季終了を目前にして、同シーズン限りとなっていた契約をクラブ上層部が延長する意思がないことを受けて、デ・ロッシは同クラブの退団を決断。昨夏アルゼンチンのボカ・ジュニアーズへと移籍し、今季は公式戦4試合に出場していた。

それからわずか半年での現役引退表明。伊『Corriere dello Sport』によると、デ・ロッシはその理由について会見で次のように述べている。

「健康にかかわる問題はないよ。だけど、娘と一緒にいる必要があるんだ。家族は僕がいないことを寂しがっているし、僕も家族がいなくて寂しい。新しい場所で働くことができて嬉しかったよ。クラブも留まるよう僕を説得してくれたけど、もう決まったことなんだ」

この後、デ・ロッシは「イタリアでサッカーの仕事を続けるつもり」とも語っている。現地では古巣であるローマの要職に就く可能性も報じられているが、偉大なカピターノが復帰となれば、“永遠の都”は大きな賑わいを見せることとなるかもしれない。

はたして、このレジェンドは今後どのようなセカンドキャリアを歩んでいくのだろうか。2000年代、そして2010年代とイタリアサッカー界を盛り上げた名手。引退後も幸せな時間を過ごしてほしいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ