エジルはスタメン候補に入らない? アルテタ・アーセナルはどうなるか

センターバックのダビド・ルイスにも注目 photo/Getty Images

英紙がスタメンを予想

マンチェスター・シティでジョゼップ・グアルディオラの右腕となっているミケル・アルテタは、現在アーセナルの指揮官就任に近づいていると言われている。

では、アルテタが指揮官に就任した場合アーセナルはどう変わっていくのだろうか。英『Daily Mirror』が検証しているが、注目ポイントはマンCで学んだグアルディオラ流をアーセナルに持ち込むのかどうかだ。

GKベルント・レノ、サイドバックのエクトル・ベジェリン、キーラン・ティアニーは今後も1番手になると考えられているが、センターバックには変化があるかもしれないと同メディアは予想している。

最終ラインは攻撃を組み立てられる選手と、守備に強みを持つ選手のコンビになると予想。ロングパスも出せるダビド・ルイスの重要度が増すかもしれない。相棒候補にはロブ・ホールディングが挙げられており、このコンビが軸になるとの予想だ。

中盤ではアンカーの位置でボールをさばけるルーカス・トレイラの重要度が高まり、インサイドハーフにはブレイク中のマッテオ・グエンドウジ、さらにはグラニト・ジャカが予想されている。中盤にはエネルギー溢れるタイプの選手が好まれ、メスト・エジルの居場所はないとの見解だ。

前線はピエール・エメリク・オバメヤン、ニコラ・ペペ、アレクサンドル・ラカゼットで変わりない。そこにローテーション要員として売り出し中のガブリエウ・マルティネッリが絡んでくることになる。

まだアーセナルがどう変わっていくのか分からないが、アルテタが就任した場合はアーセナルで学んだクラブの哲学とグアルディオラ流をMIXさせるような攻撃的スタンスで戦う可能性が高い。サポーターが求めているアプローチとも言えるが、経験値の浅いアルテタは後任として正解なのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ