新たな“ガラスの天才レフティー”に!? 戻ってきたレアルMFに続く負傷

レアルのハメス photo/Getty Images

ジダンにアピールしたいところだが……

レアル・マドリードでガラスのレフティーといえば、誰もがFWガレス・ベイルを思い浮かべるだろう。才能は抜群なのだが、筋肉系の故障などに何度も苦しめられてきた。

しかし、故障に苦しむレフティーはベイルだけではない。スペイン『MARCA』が不安視しているのは、MFハメス・ロドリゲスだ。

ハメスは昨季までバイエルンにレンタル移籍しており、今夏にレアルへと戻ってきた。指揮官ジネディーヌ・ジダンにアピールをしたいところだったが、18日には左膝を痛めていたことが判明。3週間ほど離脱することになるという。

ハメスはバイエルンにいた昨季も膝の怪我で計40日間の離脱を経験している。いずれも大怪我ではないものの、同メディアは今季も負傷でゲームを離れるのは3度目だと不安視している。負傷癖がつくのは避けたいところで、今回はしっかりと完治させたい。

ハメスはレアルに戻ってきてからもプレイタイムが思うように増えず、ジダンのファーストチョイスになることができていない。怪我で立ち止まっている時間はないが、後半戦からジダンの信頼を勝ち取れるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ