イタリアの新時代は超楽しい? 代表歴10年のボヌッチ「正直に言うと……」

現在、イタリア代表のキャプテンを任されているボヌッチ photo/Getty Images

「これほど楽しんだことはない」

長きにわたりイタリア代表を牽引してきたDFレオナルド・ボヌッチは、これまでにないほど充実した代表生活を送れているようだ。

2010年3月に行われたカメルーン代表との国際親善試合で、イタリア代表デビューを飾ったボヌッチ。ユヴェントスでもチームメイトであるDFジョルジョ・キエッリーニが長期離脱を強いられていることもあってか、現在はイタリア代表のキャプテンも任されており、若返りを図る同代表にとって必要不可欠な存在だ。EURO2012の準優勝やロシアW杯の予選敗退など様々な苦楽を経験をしており、通算100キャップまで残り「6」となっている。

そんなイタリア代表歴10年のボヌッチが全勝突破を決めたEURO2020予選のアルメニア戦後、伊『Rai Sport』のインタビューに応じている。その際、現在11連勝中と、最多連勝記録を更新している好調なイタリア代表について「記録は、トロフィーなしでは最終的に無意味だ。もし記録をカウントしたいのであれば、来年の夏にトロフィーを掲げなければならない」とコメント。予選を突破しただけで、まだまだ現状には満足していないと言う。

ただ「正直に言うと、イタリア代表で過ごす時間をこれほど楽しんだことはないよ。僕たちはいくつかリスクを犯しているかもしれないけど、素晴らしいサッカーをしていると思う。パスを回して、ボールをキープし続ける。イタリア代表の新時代だ。僕らはこれを楽しんでいる」とも話しており、今まで以上にイタリア代表でのプレイを楽しめているようだ。

さらに「僕らは間違いなく成長している。ただ、長年にわたりヨーロッパを支配してきたトップ4たちに追いつくには、さらなるステップが必要だ」とも口にしていた。チーム内の雰囲気も非常に良さそうなイタリア代表だが、EURO2020本大会でも飛躍を遂げることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ