欧州制覇も夢じゃない!? 輝きを取り戻しつつあるイタリア代表

ボスニア・ヘルツェゴビナに快勝したイタリア代表 photo/Getty Images

英雄ディノ・ゾフ氏も大絶賛

15日にEURO2020予選のグループG第9節が行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表とイタリア代表が対戦した。すでに本大会出場を決めているイタリア代表だが、この日も敵地での戦いながら圧巻のパフォーマンスを披露。90分間で計3つのゴールを奪い、3-0でボスニア・ヘルツェゴビナを撃破した。

この結果、イタリアはここまでEURO2020予選9戦全勝と、無敗をキープするとともに、国際Aマッチで破竹の10連勝を達成。ヴィットーリオ・ポッツォ体制のもとで、1938年から39年にかけて成し遂げられた9連勝を上回り、同国史上初の快挙を成し遂げている。

ロシアW杯の予選で敗れたあの悪夢から2年。イタリアはロベルト・マンチーニ監督のもとで、輝きを取り戻しつつある。かつて同国の守護神を務め、世界一へ導いた英雄ディノ・ゾフ氏も現在のチームを大絶賛。EURO2020を制することも夢ではないと考えているようだ。同氏は伊『Cirrere dello Spor』のインタビューで次のように述べている。

「イタリアならそれ(EURO制覇)を成し遂げることができるだろう。彼らは強く、素晴らしいプレイを披露している。私はこのチームだ好きだよ。監督もいいし、数字もいい。勝利も不足していないしね」

さらに、今後イタリア代表の正GKの座を争っていくであろうジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン )とアレックス・メレト(ナポリ)についても言及している。

「ジージョ(ドンナルンマの愛称)は強い。とても強いんだ。でも、まだまだ改善できるはずだ。そんな彼は、メレトと争うことになるだろう。現時点ではミラニスにアドバンテージがあるだろうけど、メレトも素晴らしいクオリティを持っている」

はたして、マンチーニ監督率いるイタリア代表の好調はいつまで続くのだろうか。また、来夏に開催される本大会でも飛躍し、サッカー大国の完全復活を遂げることができるのだろうか。今後の活躍にも注目が集まる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ