目指すは“ビジャの後継者” 32戦17ゴール、スペインを高みへ導く点取り屋

スペイン代表のモラタ photo/Getty Images

スペインが求めるはビジャ級のFW

スペイン代表の新エースは誰なのか。先日には元スペイン代表FWダビド・ビジャが現役引退を表明したが、ビジャ以降はスペイン代表に頼れる点取り屋が生まれていない。EURO2008、2010南アフリカワールドカップを制覇できたのはビジャが得点を量産したからだ。

誰かがチームを引っ張る必要があるが、今強烈にアピールしているのがFWアルバロ・モラタだ。スペインは15日にマルタ代表とのEURO2020予選・グループステージ第9節を戦ったが、モラタは23分に先制点を記録。チームの7-0勝利に大きく貢献した。

この活躍だけではない。モラタが絶賛されているのは、所属するアトレティコ・マドリードでもゴールラッシュを継続しているからだ。

10月22日のチャンピオンズリーグ・レヴァークーゼン戦より、モラタはアトレティコで6試合連続得点中なのだ。今回のマルタ戦も合わせると、7試合連続得点となる。スペイン『MARCA』によると、これはモラタ史上最長の記録だという。

またモラタはスペイン代表でも通算32試合出場で17得点と見事な結果を残している。やや浮き沈みの激しい選手ではあるものの、スペイン代表のエースにふさわしい得点ペースと言えよう。

アトレティコでも当初はジエゴ・コスタ&新加入のジョアン・フェリックスが前線の軸になると考えられていたが、今ではモラタが最大の得点源となっている。アトレティコでも、スペイン代表でもエースになるのはこのオレだ。モラタのパフォーマンスからはそんな意気込みが聞こえてくるようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ