“カンテの代役”からチーム最重要人物へ チェルシーMFがファンから得た信頼

チェルシーの中盤で輝くコバチッチ photo/Getty Images

「ファーストタッチはまるでかつてのカカー」

今季、中盤において絶対的な存在だったMFエンゴロ・カンテが怪我でなかなかプレイタイムを伸ばせずにいるチェルシー。しかし、そんな危機的状況を救っている選手がいる。MFマテオ・コバチッチだ。

今季からは完全移籍という形で正式にチームに加わったコバチッチ。昨季はマウリツィオ・サッリ監督の下でそれなりの出場機会こそ得ていたものの、途中出場も多くレギュラーポジション確立とまではいかなかった。だが、今季は開幕からリーグ戦全試合に出場し存在感を放っている。カンテとタイプこそ違うものの、優れたボールスキルでビルドアップに安定をもたらす彼は間違いなく今のチェルシーにおける重要人物の1人だろう。

そんなコバチッチが今季披露しているパフォーマンスにはファンも満足している様子。英『DAILY STAR』はSNS上に投稿されたファンの声を紹介しているが、その中にはこのクロアチア代表MFをまるでブラジルのレジェンドのようだと表現する人もいる。

「コバチッチは今季、僕のお気に入りの1人になったよ」

「コバチッチはプレミア、ひいてはヨーロッパの中でも最もプレス耐性の高い選手の1人だ」

「彼のスタイルは人並み外れているね。彼自身、そのプレイには笑いが止まらないはずだ」

「彼のファースタッチはまるでかつてにカカーを見ているようだよ」

今季はFWタミー・エイブラハムやMFメイソン・マウントといった若手に注目が集まっているチェルシーだが、昨季から所属する選手の中にもコバチッチのように奮闘している選手がいる。フランク・ランパード監督の下で新旧戦力が融合し、上位進出を目論む彼らの戦いからは今後も目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ