マンCの“No.2”がセレソン不動のFWへ 現世界最高のブラジル人選手と絶賛も

ブラジル代表のガブリエウ・ジェズス photo/Getty Images

マンCではアグエロとの序列争いで苦戦

マンチェスター・シティではFWセルヒオ・アグエロがチームにいるため出番が限られているが、ブラジル代表で不動の存在となりつつあるのが22歳のFWガブリエウ・ジェズスだ。

ジェズスは今夏に行われたコパ・アメリカ2019でも準決勝、決勝の両方で1得点1アシストを決める活躍を披露し、チームの優勝に大きく貢献した。決勝のペルー代表戦では退場処分も受けてしまったが、何かとジェズスが目立つ大会となっていた。

今回の代表マッチウィークでも10日のセネガル代表戦、13日のナイジェリア代表戦ともにジェズスは先発出場を果たしており、マンCでの状況に関わらずスタメンが保証される存在となってきている。何より代表では37試合で18得点9アシストと抜群の成績を残している。運動量も豊富で、右サイドを担当できることも大きい。

英『Manchester Evenig News』によると、ブラジル代表サポーターからも13日のナイジェリア戦でジェズスがピッチ上最高の選手だったとの意見が出ているという。

「ジェズスだけが良いプレイをしていた」

「どの選手にも代わりがいるが、ジェズスはアンタッチャブル」

「ジェズスが世界最高のブラジル人選手だ」

同メディアがジェズスに注目しているのは、マンCでのアグエロとの序列対決の行方を気にしているからだ。ジョゼップ・グアルディオラのお気に入りとなっているのはアグエロの方だが、ジェズスも能力は高い。ベンチを温める現状にジェズス自身も満足していないはずで、マンCでもアンタッチャブルな存在になることが目標だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ