三竿が負傷離脱のアントラーズ 欠場時の戦績が“不吉”

屈強なフィジカルを活かしたボール奪取に定評がある三竿健斗 photo/Getty Images 

J1リーグ逆転優勝にむけ暗雲

鹿島アントラーズは19日、同クラブMF三竿健斗が負傷離脱することを発表した。

同選手は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節(FC東京戦)で左足を負傷。左ハムストリングの筋損傷により、治療に約6週間を要することが同クラブの公式ホームページで公表された。

2017年以降のJ1リーグで三竿が出場しなかったケースが17回あるが、このうち10試合でアントラーズは勝利を逃しており、7つの黒星を喫している(7勝3分け7敗)。また、同選手が先発した2017年以降のJ1リーグ63試合で36勝12分け15敗(勝率:57.1%)という戦績であるのに対し、欠場時の勝率が41.1%と、アントラーズの勝率にやや開きがあるのも気がかりな点だ。FC東京との首位攻防戦を制し、今季のJ1リーグ逆転優勝を射程圏内に捉えた同クラブだが、リーグ屈指のボールハンター不在という難局を乗り越えることができるだろうか。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号では、欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!  

こちらから無料でお読みいただけます。http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ