これが“天才”たちの遊びなのか? チアゴらスペイン代表の技術が異常すぎる[映像アリ]

スペイン代表のチアゴ photo/Getty Images

軽いウォーミングアップなのか

5日にEURO2020予選・グループステージ第5節でルーマニア代表を2-1のスコアで撃破したスペイン代表。彼らが狙うはもちろんEURO制覇であり、それを実現できるだけの実力者は揃っている。

彼らの能力の高さを証明しているのが、一見遊びのように見えるウォーミングアップだ。チアゴ・アルカンタラ、セルヒオ・ラモスらがボールを浮かせたままパス交換している映像を米『ESPN』が紹介しているが、精度が驚くほどに高い。

ブレることのない正確なロングボール、いとも簡単にトラップする柔らかいタッチ、遊び心のあるリフティングなど、まさに神々の遊びのようにボールを扱っている。浮いたボールを蹴って相手へ正確に届けるのは簡単な技術ではない。

この遊び心満載のボール扱いに、SNS上でも称賛の声が溢れている。

「スペイン人選手のボール扱いは違う」

「チアゴは素晴らしいMFで、本当に過小評価されている。間違いなく世界最高のMFの1人」

「世界最高のタッチだ」

シャビ・エルナンデスやアンドレス・イニエスタはチームを去ったが、今のスペイン代表も中盤はテクニシャンで溢れている。彼らが欧州最高峰の舞台で存分にテクニックを披露する姿は痛快で、相変わらずスペインのパスサッカーは対戦相手の脅威となっている。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ