アーセナルの新星FW止まらない 早くも“プレミア最高級”ドリブラーへ

アーセナルのニコラ・ペペ photo/Getty Images

驚異の成功率

ウナイ・エメリが率いるアーセナルにはサイドから縦へ仕掛けられるアタッカーが不足していると言われており、今夏もウイングプレイヤーの獲得に熱を入れてきた。そして最終的にたどり着いた答えが、リールから獲得したFWニコラ・ペペだ。

アーセナルがペペ獲得に費やした移籍金は驚きの7200万ポンドとなったが、この補強は成功と言っていいのではないか。まだ開幕から3試合を消化しただけだが、ペペはすでにエメリ・アーセナルに欠けていたものをプラスする存在となっているからだ。

英『Squawka』によると、ペペはここまでリーグトップとなる11回のドリブルを成功させている。ドリブルと言っても縦へ突破するもの、プレスに来た相手をかわすものと種類は様々だが、現時点でペペの記録したドリブル成功数11回はチェルシーMFマテオ・コバチッチ、レスター・シティMFジェイムズ・マディソンと並んで最多だ。

しかもペペの場合は2人よりプレイタイムが短い。マディソンが270分、コバチッチが199分なのに対してペペは154分。その中で同じ数のドリブルを成功させており、ドリブル成功率も17回仕掛けて11回成功の64.71%と高い。

リヴァプール戦ではDFフィルジル・ファン・ダイクを突破したことも話題となったが、すでにペペは個人で仕掛ける力があるとアピールすることに成功したと言っていい。あとは昨季リーグ・アンで22得点を決めた決定力を証明するのみ。アーセナルの新アタッカー大ブレイクの時は近い。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ