遂に新加入DFがアーセナルデビュー 「チェルシー時代と同じように頑張る」

バーンリー戦でアーセナルデビューを飾ったダビド・ルイス photo/Getty Imgaes

新天地での成功誓う

17日に行われたプレミアリーグ第2節でアーセナルはバーンリーと対戦し、2-1と勝利をおさめた。この試合でアーセナルにおけるリーグ戦デビューを果たしたのが、移籍市場最終日にチェルシーから獲得したDFダビド・ルイスだ。

先発フル出場を果たしたダビド・ルイスはまるで以前から在籍していたかのような立ち振る舞いでチームの勝利に貢献。FWピエール・エメリク・オバメヤンに鮮やかなロングフィードを供給するなど、持ち味である攻撃面でも存在感を発揮した。

そんなダビド・ルイスが、新天地でチェルシー時代と同様の成功を収めたいと意気込んでいる。英『talkSPORT』によると、試合後のインタビューに応じた同選手は次のようにアーセナルでの成功を誓った。

「プレミアリーグでポイントを獲得するのは常に重要だ。すべての試合が簡単じゃない。だけど、ニューカッスル戦も今日も僕らはアメイジングだった。とはいえ、地に足をつける必要がある。アーセナルは素晴らしいチームだけど、毎日改善を試みなければならないね。ここに来たことは僕にとって新しい挑戦だ。僕は自分の人生で新たな歴史を作る決断をした。初日からみんなが素晴らしい歓迎をしてくれたから、ここに来られてとても嬉しいね。チェルシー時代と同じように全力を尽くして頑張るよ」

“プレミアを知り尽くしている男”と言っても過言ではないダビド・ルイス。はたして今季、彼はアーセナルを上位へと導くことができるのだろうか。32歳が始める新たな冒険の今後に注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ