マンCの選手に油断ナシ! スターリング「ロッカールームにエゴはいない」

マンCの選手たちに慢心はないようだ photo/Getty Images

2008-09マンU以来のプレミア3連覇目指す

昨季イングランド史上初の国内3冠を達成したマンチェスター・シティ。とはいえ、リーグ戦における2位リヴァプールとの勝ち点差はわずか1ポイントだった。少しでも油断をすれば、来季はライバルにリーグ優勝をかっさらわれてしまうことだろう。

しかし、マンCに油断はないようだ。英『Daily Mail』によると、FWラヒーム・スターリングが新シーズンの開幕に向けてコメントを残している。スターリングはクラブの悲願であるチャンピオンズリーグ初優勝を目指すのも大事だが、それと同様にプレミア3連覇を果たすことも重要だと次のように語った。

「プレミア(とCL)はパンとバターみたいなものだよ。CLは人々が言うように、確かに最も権威ある大会の1つだ。でも、毎週末はプレミアでの戦いに気持ちをシフトさせなければいけない。リーグ優勝は昨季よりも困難なものとなるだろう。3連覇を目指すことは僕らにとって大きな挑戦だ。だけど、自分たちがベストチームだと思っているような選手はこのクラブにいない。ロッカールームに自分ことをペレやマラドーナと思っているエゴは誰一人いないのさ」

圧倒的なまでのタレント力を誇るマンCだが、誰一人過去の栄光に胡坐をかくことなくトレーニングやプレシーズンマッチに臨んでいるようだ。プロ意識の高さはさすがと言ったところか。

はたして、マンCは2008-09シーズンのマンチェスター・ユナイテッド以来となるプレミア3連覇を果たすことができるのだろうか。来季も“シチズンズ”の戦いから目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ