レアルの”魔術師”にチャンスはくるか スペイン紙が期待する昨季からの復活劇

レアルのイスコ photo/Getty Images

昨季は出番なく苦戦

指揮官が代われば選手の起用法も変わってくるものだが、昨季レアル・マドリードで苦いシーズンを過ごしたのがMFイスコだ。指揮官がシーズン途中からサンティアゴ・ソラーリに代わったことで序列に変化が生まれ、イスコは構想外となってしまった。

退団が既定路線と思えたが、終盤にはジネディーヌ・ジダンがまさかの復帰。これにより、再びイスコにもチャンスが出てきた。ソラーリは[4-3-3]をベースとしていたが、ジダンはイスコをトップ下に置く[4-4-2]も採用していた。同じ形が再び採用される可能性もあるだろう。

スペイン『MARCA』も、イスコが変わってきたと伝えている。変わってきたというのは、主にモチベーションのことだ。同メディアはすでにイスコが良いコンディションを整えていると伝えており、新シーズンへ良好な準備ができていると捉えている。イスコ本人も今季は全く違うシーズンにしようと意気込んでいるはずだ。

とはいえ、まだ将来は分からない。同メディアはもまだイスコに退団の可能性があると伝えており、今後のアピール次第といったところだろうか。同メディアは体がキレているイスコに期待しているようだが、プレシーズンでどこまでアピールできるのか。フィットすればレアルでも屈指のテクニシャンとしてチームに貢献できるだけに、もう1度クオリティを証明したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ