ポグバが移籍するならこの“5名”を獲れ! 後釜候補を英メディアが厳選

今夏の移籍が噂されるポグバ photo/Getty Images

実力者がズラリ

今夏のマンチェスター・ユナイテッド退団が噂されるフランス代表MFポール・ポグバ。彼に関して、マンUはオーレ・グンナー・スールシャール監督が残留を強調するコメントを出したり、新ユニフォームのモデルとして採用したり、様々な手を使って慰留に努めている。しかし、ポグバがいなくなった時のために準備はしておかなければならないだろう。

では、彼の後釜候補となるのはいったい誰なのか。英『Manchester Evening News』は「マンUが考慮すべきポグバの後継者候補5名」と銘打って紹介している。

・ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング・リスボン/24歳)


1人目はマンUがかねてより獲得を狙っているとされるフェルナンデス。本人も加入を希望しているようで、すでに個人合意に至ったとの報道も。2018-19シーズンはリーグ戦33試合に出場し20ゴール13アシストを記録している。その攻撃能力はポグバにも引けを取らない。

・ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス/22歳)


アヤックスをチャンピオンズリーグベスト4に導いた立役者の1人。アヤックス伝統の巧みなパスワークの中、地味ながら気の利いたポジショニングで重要な役割を担っていた。彼は守備に穴をあけがちなポグバよりも、チームのために働くことができる選手。本人も海外移籍には意欲的なようで、オファーをすればすんなり移籍が成立する可能性は高い。

・クリスティアン・エリクセン(トッテナム/27歳)


レアル・マドリード移籍が噂されているが、それはポグバが同クラブに移籍しなかった場合が濃厚だ。ポグバのレアル行きが決まれば、トッテナム退団を希望しているとの報道があるエリクセンは市場に放りだされることとなるかもしれない。実力に疑いの余地はないだけに、早めに動きだしたいところだ。

・ジェイムズ・マディソン(レスター/22歳)


レスターで異彩を放った新星も候補に入った。他のプレミアビッグクラブも獲得に乗り出しているとされ、争奪戦は必至だ。本人が移籍の可能性を否定していることもマイナス要素。だが、実力が抜きんでていることは確かだ。なお、昨季彼が決めた直接FKでのゴールは3得点。マンUのチーム全体で決めた2得点を上回っている。

・セルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ/24歳)


身長191cmの大型MF。ユヴェントスと個人合意したとの報道もあったが、いまだ移籍は成立していない。ポグバマネー次第では勝負をかけられるか。空中戦に強く、得点能力も高いこのセルビア代表はポグバの後釜としてうってつけかもしれない。大柄な割にキック精度が高いのも魅力のひとつだ

ポグバの去就次第とはなるが、果たしてこの中からマンUに加入する選手は出てくるのか。いずれも確かな実力を備えた選手。マンUは全力で確保しにいきたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ