レアルへの愛着を語るも…… セバージョス、トッテナム移籍を決断か  

ジダン監督のもとで出場機会に恵まれていないセバージョス photo/Getty Images

ポチェッティーノが示した起用法に納得?

2017年に行われたU-21欧州選手権の最優秀選手に選ばれ、同年の夏に鳴り物入りでレアル・マドリードに加入したMFダニ・セバージョス(22歳/スペイン国籍)。活躍が期待されていたものの、ジネディーヌ・ジダン現監督が指揮を執った2018-2019シーズンのリーガ・エスパニョーラ11試合中僅か3試合の出場に留まるなど、未だ本領発揮には至っていない。

今夏の移籍が噂されるなか、スペイン紙『as』が現地時間7月5日に「トッテナムがセバージョスのローンでの獲得に乗り出した」と報道。同メディアによると、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が同選手に対し、2019-2020シーズンで重要な役割を任せる旨を伝えたとのこと。セバージョスも同監督から示された自身の起用法や役割に納得したようだ。

先月末の段階で「僕はクラブを100%信じているし、自分のことも信じている。僕の夢はレアル・マドリードの一員として勝利を手にすることだし、(今夏の)U-21欧州選手権が終わったらクラブと話し合うよ」と語っていたセバージョス。しかしその一方で米『ESPN』は現地時間7月1日に「セバージョスが出場機会を求め移籍を検討」と報道。同選手が「(これ以上クラブチームで)ベンチを温め続けたくはない」と漏らしていたと伝えている。現所属クラブへの愛着はあるものの、今後も出場機会が保証されなければ移籍も辞さない構えのようだ。既にジダン監督の構想から外れていると複数のメディアで伝えられている同選手だが、報道の通りトッテナムへの期限付き移籍を決断するのだろうか。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ