イグアインは来季どのクラブでプレイする? 代理人の兄が今後について言及

ひとまず古巣ユヴェントスへ戻るイグアイン photo/Getty Images

古巣ユーヴェで契約期間を全うか

来季どのクラブでプレイするのか不透明となっている元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインだが、ユヴェントスでプレイする可能性が高そうだ。

現在31歳のイグアインは、昨夏の移籍市場でユヴェントスからACミランへレンタル移籍。近年苦しい戦いを強いられている名門クラブの復権へ向けて、大きな期待を背負って加入するも、リーグ戦15試合に出場して6ゴールと、思うような結果を残すことができない。契約内容に買い取りオプションが組み込まれていたが、行使されないどころか、半年でレンタル期間が打ち切りになった。

すると冬の移籍市場で、ナポリ時代の恩師マウリツィオ・サッリ監督が率いるチェルシーへ再度レンタル移籍するが決定。しかし、自身初のプレミアリーグでも満足のいくパフォーマンスを発揮することができず。リーグ戦14試合に出場し、5ゴールしか記録することができなかった。今回も買い取りオプション付きのレンタル移籍となっていたが、チェルシーはこのオプションを行使しないことを決め、1日に退団することが正式発表されている。

こういった状況もあり、来季以降の所属先に注目が集まっているイグアイン。レンタル元であったユヴェントスとの契約が2021年まで残っているため、ひとまず古巣へ戻ることとなるが、いくつかの伊メディアらによると、今夏の移籍市場でローマなどが興味を示しているという。ただ、、同選手の代理人を務める兄のニコラ・イグアインが同日に自身のTwitterを更新。弟の今後について「イグアインがイタリアでプレイするのであれば、それはユヴェントスだけだ。彼にはあと2年間契約が残っており、それを遵守するさ」と明かしたのだ。

ユヴェントスは先日、新指揮官にサッリ監督が就任したことを発表している。イグアインは再び恩師のもとでプレイすることとなるのか。今後の動向にも目がはなせない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ