「移籍しないで!」 若きイングランド代表MFのツイートに残留願う声が殺到

ライスは今年イングランド代表デビューも飾った逸材だ photo/Getty Images

今季ブレイク果たした20歳

約10ヶ月にも及んだプレミアリーグの戦いが終了した。歴史的な優勝争いが繰り広げられ、最終的にはマンチェスター・シティがリヴァプールを振り切って連覇を達成した今季。まだチャンピオンズリーグなどで試合が残っているチームもあるが、それ以外は2018-19シーズンの公式戦全日程が終了したということになる。

そういった中には、来季ステップアップが噂される選手を擁するチームもある。今年イングランド代表デビューを飾ったMFデクラン・ライスを抱えるウェストハムもその1つだ。

ウェストハムは今季最終戦をワトフォード相手に4-1で勝利し、10位でフィニッシュした。この試合後、ライスは自身のTwitterを更新。今季を終えての感謝をつづった。

「シーズン最後の試合を勝利できたのは素晴らしいよ! 今季このクラブで戦えたことに感謝しているし、彼らは最高の仲間だ! 今季も応援してくれてありがとう」

ライスはマンUやレアル・マドリードへ移籍するとの噂が連日報じられている。そのせいもあってか、このツイートに多くのファンが反応。「君が(ウェストハムで)10年後にも同じことを言うのを願っているよ」「このチーム? 今季? お願いだから移籍しないでくれ」「来季また会おう」といった残留を願う返信が多く寄せられた。

ファンは来季もウェストハムでの活躍を願っているが、はたしてこの20歳はどのような決断を下すのか。若きMFの去就に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ