プレミア勢が止められないぞ! 4クラブ同時の決勝進出は史上初

チェルシーはPK戦の末、決勝進出を決めた photo/Getty Images

無類の強さを誇る

現地時間9日に行われたヨーロッパリーグ準決勝2ndレグでアーセナルとチェルシーはそれぞれバレンシア、フランクフルト相手にファイナル進出を決めた。その前に開催されたCL準決勝の2試合ではリヴァプールとトッテナムが大逆転突破を果たしている。

英『BBC』によると、この2大会の決勝がともに同国対決となるのは史上初の事態だという。ちなみに、イングランド勢の欧州主要カップ戦における決勝戦の同国対決は過去2回しか行われていない。2007-08シーズンにCLでチェルシー対マンチェスター・ユナイテッドが、ELでは前身のUEFAカップまで遡り1971-72シーズンにトッテナムとウォルバーハンプトンがそれぞれ決勝で相まみえている。

2015-16シーズンにはCLでレアル・マドリードとアトレティコ・マドリード、ELではセビージャが決勝に進出しスペイン勢が奮闘した。しかし、それでも3チーム。フランクフルト戦後にチェルシーのマウリツィオ・サッリは会見の場で「イングランドのレベルは非常に高く、プレミアリーグはヨーロッパで最高のリーグだよ」と語っている。今年の躍進を見れば、その言葉に多くの人が納得するだろう。

CLの決勝は6月1日にスペインのエスタディオ・メトロポリターノで、ELの決勝は5月30日にアゼルバイジャンのバクー・オリンピックスタジアムでそれぞれ開催される。どんな結果となるにせよ、プレミアクラブの優勝が確定した2つの大会。どのチームもやり慣れている相手との対戦だが、決勝というプレッシャーと異国の雰囲気がどれほど影響するか。注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ