ムバッペは歴史を動かせる? 逆転で欧州得点王なるか

今季リーグ戦30得点を挙げているムバッペ photo/Getty Images

トップのメッシとは3点差

リーグ・アン第33節で2位リールが引き分けたため、2年連続となるリーグ優勝を決めたパリ・サンジェルマン。そのチームの中で今季最も躍動したといっても過言ではないのがFWキリアン・ムバッペだ。モナコ在籍時を含め、20歳にして早くも3回目となるフランスのリーグタイトルを手に入れたムバッペだが、今季は偉大な個人タイトルの獲得にも期待がかかっている。

ムバッペは優勝が決まった直後のモナコ戦でハットトリックを達成し今季のリーグ得点数を30ゴールの大台に乗せた。これはバルセロナのFWリオネル・メッシの33ゴールに次ぐ欧州2番目の得点数でヨーロッパ・ゴールデンシュー(欧州得点王)を狙える数字だ。まだ3点の差こそあるものの、スペイン『MARCA』は両者が置かれている状況を鑑みてムバッペの逆転が十分可能だと考えているようだ。

ムバッペ、メッシともにリーグ戦の残りは5試合。一見同じ条件のようにも思えるが、バルセロナはまだチャンピオンズリーグ準決勝のリヴァプール戦を2試合戦わなければならない状況だ。同メディアは、しばらく週に2試合をこなす必要があるメッシに対し、日程に余裕のあるムバッペが欧州得点王に輝く可能性があると主張している。

バルセロナの過密日程のことももちろんだが、特に今節でPSGが優勝を決めたのはムバッペにとって追い風となることは間違いない。チームの順位を気にせず自由にプレイできる20歳がいったいどこまで得点数を伸ばしてくるのか注目だ。欧州得点王は2009-10シーズン以降、メッシとクリスティアーノ・ロナウド、ルイス・スアレスの3人によって支配され続けてきた。はたしてムバッペは9年続くこの3強時代に終止符を打ち、歴史を動かすことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ