カンテの運動量にS・ラモスのメンタルも デ・ブライネが語る”理想の選手”

マンCのデ・ブライネ photo/Getty Images

バランスの取れた驚異の選手が完成

マンチェスター・シティでプレイするMFケビン・デ・ブライネが思う理想のサッカー選手とは、どのような選手なのか。今回デ・ブライネは、リーダーシップ、メンタリティ、ビジョン、スピード、運動量、判断力の6つの項目から1人ずつベストだと思う選手をピックアップし、それを合わせた自身が思う理想の選手を紹介している。

英『Daily mirror』によると、まずリーダーシップではマンCとベルギー代表でチームメイトのDFヴァンサン・コンパニを挙げた。デ・ブライネは「コンパニと言わなきゃね。彼がクラブ、代表においてピッチの内外で何をしてきたか見ているからね」と主将を称えている。ベルギーの選手たちにとってコンパニは絶対的なリーダーだ。

次にプレイビジョンだが、これはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを選んでいる。「エリクセンのような選手が好きだよ。彼は非常に過小評価されている。チームメイトに多くのチャンスを作っているし、アヤックスにいた頃から知っている」とコメントしており、同じプレミアで争う司令塔を絶賛している。

メンタリティ部門では、唯一プレミアリーグ以外からレアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスが選ばれている。「彼はチームを燃え上がらせるためにあらゆることをしている。レッドカードをもらおうともね」と語っており、確かにラモスのメンタリティは驚異的だ。大一番で結果を出すのも大きな特長と言えよう。

スピード部門はマンCのチームメイトからFWレロイ・サネだ。デ・ブライネはサネを100m走の選手になれるほどと表現しており、その爆発的なスピードはデ・ブライネでも持っていない武器だ。

運動量ではチェルシーMFエンゴロ・カンテだ。「彼がやっていることは信じられないものだ。彼は守備の掃除機で、非常に重要」と世界最高峰の守備的MFを称えている。カンテの運動量は現サッカー界NO.1と言ってもいいだろう。

最後に判断力だが、これは自身を選んでいる。プレイの判断や試合の流れを見極める能力には絶対の自信があるのだろう。総合すると、コンパニのリーダーシップにラモスのメンタリティ、エリクセンのビジョンとデ・ブライネの知性が合わさり、そこにカンテの運動量とサネのスピードという身体能力が加わったものがデ・ブライネの考える理想のサッカー選手ということになる。

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドの名前は出てこなかったが、なかなかバランスの取れた優秀な選手が完成している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ