憲剛が格闘家、ヤットがガチャピンに!? Jクラブ、平成最後の“4月1日”

ゴール後に中邑真輔選手から拝借した新パフォーマンスを披露する中村憲剛 photo/Getty Images

Jリーグのクラブが4月1日に行ったエイプリルフールのネタが話題を呼んでいる。中でも、注目を集めているものを一部紹介しよう。

まずは王者・川崎フロンターレ。優勝の際に風呂桶のシャーレを作成するなど、事あるごとに多くの地元ファンを喜ばせてきた同クラブだけに、“4月1日”に何もしないわけがない。クラブの公式Twitterを通じて、2つの声明を発表している。

「中村憲剛選手の、総合格闘技イベント『RIZIN』への期限付き移籍が決定しました。中邑真輔選手から新パフォーマンスを拝借するなど、格闘技に目覚めたため、4/21(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN.15』にも電撃参戦します! 」

「RIZIN統括本部長 髙田延彦氏の、川崎フロンターレへの期限付き移籍加入が決定しました。陸前高田市との友好協定に共感いただき『高田』つながりで獲得。様々な活動に対しこれからも全力で邁進し、新戦力と共にここから巻き返していきます」

髪の毛を金髪に染め上げ、手にはグローブをつけ、サッカー選手とは違った姿の中村憲剛の写真や、フロンターレの「14」のユニフォームを着た髙田延彦氏の写真を公開。この2つのツイートは、数時間で計1万近いの「いいね」が押されており、「かっこいい」や「金髪似合う」、「面白い」といったコメントが寄せられいる。また、中村憲剛本人もこのツイートに反応しており、「自分で言うのもなんなんですが、こんなにも弱そうな格闘家見たことない。笑」や「髙田延彦さん、ようこそ川崎フロンターレへ!!(さりげなく14番取られた…苦笑)」とコメントしている。

そして、オフィシャル声明はないものの、大きな注目を集めているのがガンバ大阪だ。クラブの象徴であるMF遠藤保仁のプロフィール写真が、なんとガチャピンになっているのだ。同選手は「ヤット」の愛称で親しまれてきたが、顔が「ガチャピン」に似ていることが話題となり、同キャラクターの名前でもファンに愛されてきた。こういった背景もあり、「ガチャピン」とのコラボレーションが実現したのかもしれない。

ガチャピン本人がInstagramを通じて「ガンバ大阪に入団しました。がんばります! PKはゴロでけりますー」と綴っている。また、相方のムックもTwitterへ、ガンバ大阪の選手プロフィール欄にガチャピンが掲載されているスクリーンショットの写真とともに「ガチャピンとうとう……」と投稿した。

他にも、平成最後の4月1日を盛り上げようと、セレッソ大阪や清水エスパルスなどがエイプリルフールネタをSNSなどへ投稿している。





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ