グリーズマンは仏代表の“勝利の女神”!? デビュー以降続く驚異のデータが

フランス代表の攻撃を牽引し、アイスランド戦でゴールを決めたグリーズマン photo/Getty Images

得点した試合では負けなし

フランス代表は25日、EURO2020予選のグループH第2節で、アイスランド代表をホームへ迎え入れた。試合は、サミュエル・ウムティティのヘディング弾を皮切りに、90分間で4ゴールを奪ったフランス代表が4-0でアイスランド代表を撃破。本大会出場へ向けて見事2連勝を飾り、好スタートを切っている。

この一戦でトップ下として、フル出場を果たしたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。84分にキリアン・ムバッペのヒールパスから相手DF裏へ抜け出し、ダメ押しとなる4点目のゴールを決め、勝利に貢献した。2014年3月にフランス代表デビューを飾り、ここまで69キャップ28ゴールを記録している同選手だが、自身が得点を挙げた試合では未だ負けなし。グリーズマンはフランス代表として、これまで24試合で得点しており、22勝2分だという(なお、無得点となった試合の通算成績は26勝9分10敗)。データサイト『Gracenote』が伝えている。

得点した際に負けがなく、フランス代表の“勝利のの女神”となっているグリーズマンだが、データサイト『opta』によると、アイスランド戦のゴールはフランス代表にとって通算1500ゴール目となるメモリアル弾でもあったとのこと。同国の歴史にその名を刻んでいる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ