ドイツ復活のカギは”スピードスター”にあり 「彼がいることを神に感謝」

ドイツ代表のサネ photo/Getty Images

ロシアW杯ではメンバー外に

ロシアワールドカップではグループステージ敗退に終わり、ネーションズリーグでは1勝も挙げられずリーグBへ降格。2018年の夏からドイツ代表は非常に厳しい時間を過ごしてきた。代表監督ヨアヒム・レーヴも若い力を取り入れてチームを強化していく考えのようだが、誰がチームを引っ張っていくのか。

まだまだ優秀なタレントは揃っているが、中でも注目はマンチェスター・シティで活躍するFWレロイ・サネだろう。ロシアワールドカップでもドイツは縦へ個人で仕掛けられる選手が不足していると指摘され、サネをメンバーから外したことが問題視された。EURO2020、そして2022カタールワールドカップでこそサネの力が必要で、今こそ自慢の突破力を活かす時だ。

独『t-online』によると、かつてドイツ代表監督も務めたベルティ・フォクツ氏もサネが特別な才能を持った選手と絶賛する。サネがドイツ代表選手であることを感謝しているのだ。

「彼のようなスピードとドリブル能力を持つ選手がいることを神に感謝しないといけない。セルビア戦の前にも彼について多くの話題が出なかった理由が分からないね。どれだけ優れたプレイをしているか見ないと。彼は特別な選手だよ」

サネはマンCでも左サイドのポジションを確保しており、ドイツにとっては貴重な存在だ。ドイツにはテクニシャンと呼べる選手こそ多いが、スピードスターと呼べる選手はあまり多くない。サネがどこまでチームを引っ張れるのか。これがEURO2020での成功に大きく影響してくるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ