出場機会減のマルセロ、超絶トラップ&ボレーで話題に ファンの反応は?[映像アリ]

チーム内での序列が低下しているマルセロ photo/Getty Images

レギロンに先発の座を譲っているが……

2007年よりレアル・マドリードに在籍しているDFマルセロ。同クラブ不動の左サイドバックとして長きにわたり君臨してきたものの、今季は度重なる負傷や低調なパフォーマンスが災いし、22歳のDFセルヒオ・レギロンにレギュラーの座を奪われる形に。昨年10月よりサンティアゴ・ソラーリ監督がトップチームの指揮を執るようになって以降、リーガ・エスパニョーラでは僅か6試合の出場に留まっている。

日本時間の6日早朝にUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16・セカンドレグ(アヤックス戦)を控えているレアル・マドリードだが、この試合にむけたトレーニングで同選手が美技を披露。正面から飛んできたボールを右足のヒールでコントロールすると、即座にボールを左足に持ち替え、強烈なボレーシュートを放った。この模様はレアル・マドリードの公式Twitterアカウントで公開され、動画再生数は日本時間3月4日時点で13万5000回を超えている。

このツイートのコメント欄には同クラブのサポーターからの投稿が殺到。「最高だ」、「クラック!(スペイン語で“名手”の意)」、「(今のレアルには)君の力が必要だ」など、マルセロを称えるコメントが数多く寄せられたほか、同選手を冷遇し続ける現監督に対し、「ソラーリ辞めろ」といったツイートも投稿されている。

ビッグゲームにむけた練習で好プレイを見せたマルセロだが、出場機会は与えられるのだろうか。既にスペイン国王杯優勝の可能性がなくなり、今季の国内リーグ制覇も絶望的なソラーリ監督にとってアヤックス戦は正念場となるが、どのような人選を施すかに注目だ。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ