モウリーニョ氏が名指しで大絶賛!「世界で最も過小評価されている選手」とは

レアル戦で決勝ゴールを挙げたラキティッチ photo/Getty Images

エル・クラシコでヒーローとなったラキティッチ

“スペシャル・ワン”と称されるジョゼ・モウリーニョ氏が、バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチへ惜しみない賛辞を贈った。

バルセロナは2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節で、レアル・マドリードの本拠地へ乗り込んだ。今季4度目のエル・クラシコでスタメンに名を連ねたラキティッチが、スタジアムに足を運んだレアルファンを黙らせる。ラキティッチは26分、セルジ・ロベルトのスルーパスから抜け出すと、GKと1対1に。角度がなかったものの、チップキックで華麗にゴールを決め、敵地で貴重な先制点をもたらしたのだ。バルセロナはこのゴールを最後まで守りきり、1-0で勝利している。

試合後、今回のエル・クラシコでヒーローとなったラキティッチを大絶賛したのがモウリーニョ氏だ。大手スポーツメディア『beIN SPORTS』に出演した際のインタビューで「帰る前に言わせてくれ。ずっとずっと前からこのこと言いたかったんだ」と話し始めると「ラキティッチは世界で最も過小評価されている選手のひとりだ」とコメント。英『sky sports』などが伝えている。

さらに話を続けるモウリーニョ氏は「あらゆるレベルで素晴らしい選手だ。メッシをサポートするために、右サイドで守備に奮闘し、彼は何マイルも走る。ボールを持った時もファンタスティックで、シンプルかつ効果的にプレイするんだ」とも述べた。

また、これまで以上に周囲の評価を上げるために「私が思うに、ラキティッチはInstagramといったSNSの面をもっと改善した方がいい。これらは現代において、非常に重要となってきているからね。彼はピッチでは素晴らしいんだが、これに関してはイマイチなんだ」とラキティッチへアドバイスも送っている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ