王者・川崎の3連覇を止めるクラブは現れるのか 激戦必至のJ1優勝予想オッズ

昨季J1連覇を成し遂げた川崎 photo/Getty Images

優勝候補最右翼は川崎

22日、ついに明治安田生命Jリーグの2019シーズンが開幕する。新たな戦いを前に、イギリスの大手ブックメーカー『William HILL』がJ1の優勝予想を行なっている。

新シーズンへ向けて積極的に選手を獲得したクラブもあれば、ピンポイントの補強にとどめ、チームの成熟度を高めることに力を費やしたクラブもある。そんな中、同ブックメーカーが今季最も優勝に近いと評価したのは王者・川崎フロンターレだ。決して多くの新戦力を獲得したわけではないが、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンやユーティリティプレイヤーのMF山村和也を獲得するなど、戦力アップを行なった。オッズは「2.75倍」とダントツのトップとなっている。

そして2番目に低いオッズとなったのは、「5.50倍」でアジア王者の鹿島アントラーズだ。長年チームの顔として活躍してきたMF小笠原満男が昨季をもって現役を引退し、新キャプテンに経験豊富なDF内田篤人が就任。新たなリーダーとともに、チームが躍動できるかに注目が集まる。ついで、3番目に近年積極補強を行うヴィッセル神戸(7.00倍)、4番目に天皇杯王者の浦和レッズ(7.50倍)、5位に昨季のJ1得点王である元ブラジル代表FWジョーを擁する名古屋グランパス(8.00倍)が名を連ねている。

昨季は川崎の2連覇で幕を閉じており、多くのクラブが打倒川崎に燃えていることだろう。今季も激戦必至Jリーグだが、はたして2019シーズンはどのクラブがトロフィーを掲げるのだろうか。

J1優勝予想オッズは以下の通り

1.川崎フロンターレ 2.75倍
2.鹿島アントラーズ 5.50倍
3.ヴィッセル神戸 7.00倍
4. 浦和レッズ 7.50倍
5.名古屋グランパス 8.00倍
6.サンフレッチェ広島 10.00倍
7.北海道コンサドーレ札幌 11.00倍
8.ガンバ大阪 15.00倍
8.セレッソ大阪 15.00倍
10.FC東京 21.00倍
10.横浜F・マリノス 21.00倍
12.サガン鳥栖 26.00倍
12.ジュビロ磐田 26.00倍
12.松本山雅FC 26.00倍
12.清水エスパルス 26.00倍
16.ベガルタ仙台 34.00倍
17.湘南ベルマーレ 51.00倍
18.大分トリニータ 67.00倍

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ