今度はファン・ダイクの穴埋めた! リヴァプールの”万能戦士”に絶賛の声

リヴァプールのファビーニョ photo/Getty Images

センターバックもお任せ

リヴァプールは19日にバイエルンとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦を戦ったが、このゲームで不安点に挙げられていたのがDFフィルジル・ファン・ダイクの不在だ。ファン・ダイクは出場停止処分となっており、リヴァプールは守備の要を失った状態で大一番を迎えることになった。

しかもセンターバックには他にも故障者が出ており、最終ラインに関しては緊急事態が起きていたと言える。その難しい状況で輝きを放ったのがファビーニョだ。もはやMF、DFのどちらで表記すればいいのか分からないが、ユーティリティプレイヤーのファビーニョが再びセンターバックとしてチームの危機を救ったのだ。

バイエルンにはロベルト・レヴァンドフスキがいるが、レヴァンドフスキにもファビーニョは冷静に対応。不安なプレイはほとんどなく、バイエルンを無得点に抑えることに大きく貢献した。英『BT Sport』によると、元マンチェスター・ユナイテッドDFリオ・ファーディナンド氏もファビーニョの働きを絶賛する。

「彼はファンタスティックだったと思う。このようなビッグゲームで最終ラインに入る選手には注目が集まるものだ。しかもチームのベストプレイヤーであるファン・ダイクの代役となればね。彼は素晴らしい仕事をしたよ。彼のような代役を務められる選手は貴重だ。右サイドバック、センターバック、守備的MFも担当できるのだから。得点もできるし、このチームで素晴らしいインパクトを残している。非常にポジティブだ」

リーグ戦でもリヴァプール指揮官ユルゲン・クロップはファビーニョのセンターバック起用をテストしており、今回がぶっつけ本番だったわけではない。困った時はファビーニョに任せるというプランが出来上がっていたのは大きく、リヴァプールの守備は故障者が相次いでも崩れない強固なものとなっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ