たった9試合で!? 本田圭佑はすでに”豪州史上最高の助っ人”候補の1人に

豪州で活躍する本田 photo/Getty Images

デル・ピエロらと同じ領域に

オーストラリアの国内リーグではシドニーFCで活躍した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロなど、欧州で活躍した名選手たちがリーグ全体を盛り上げてきた。サッカー人気を高めるうえで世界的知名度を誇るスター選手を連れてくることは重要なミッションで、これまでにも多くの国外選手がAリーグに貢献している。

今季ならば元日本代表MF本田圭佑がそうだ。オーストラリアにとって同じアジアの日本代表でプレイしてきた本田は馴染みのある存在で、メルボルン・ビクトリーに加入した際は大きな話題を呼んだ。しかも本田は開幕からきっちりと結果を出してチームの勝利に貢献。話題性を提供するだけでなく、しっかりとチームを勝利に導ける存在であることを証明した。

豪『Herald Sun』も、「Aリーグ最高の国外選手たち」と題した企画の中で本田をリストアップしている。今回の特集ではブリスベン・ロアーで7年にわたって活躍したドイツ人MFトーマス・ブロイッヒ、現在もパース・グローリーでプレイし、今節のメルボルン・ビクトリー戦では決勝点も挙げたスペイン人MFディエゴ・カストロ、シドニーFCでプレイするMFミロシュ・ニンコビッチ、昨年6月からサンフレッチェ広島でプレイしている元メルボルン・ビクトリーFWベサルト・ベリシャ、同じくメルボルンでプレイしたフランス人DFマテュー・デルピエールらが選出されており、その中にまだリーグ戦9試合しか戦っていない本田も選ばれたのだ。

本田について同メディアは、「彼が本当にAリーグのスター選手と考えられるようになるにはもっと長く留まる必要があるが、ここまでのインパクトは素晴らしい」と称えている。在籍期間ではカストロやニンコビッチに敵わないが、パフォーマンスの質ならば本田もAリーグを代表するスター選手の1人と言っていいと考えられているようだ。

本田は32歳とベテランだが、オーストラリアにはさらなる成長を求めて臨んでいるはず。その姿勢はこれまでのスター選手とは違う部分と言えるだろう。メルボルン・ビクトリーでのタイトル獲得を求めて戦っており、今季のペースを維持できればAリーグトップクラスの助っ人と記憶されることになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ