移籍濃厚のセスク、サポーターの拍手受け交代 試合後には涙が[映像アリ]

FA杯に先発したセスク photo/Getty Images

モナコへの移籍が有力視されているが......

アーセナルやバルセロナでのプレイを経て、2014年にチェルシーへ加入したMFセスク・ファブレガス。持ち前の正確なパスで同クラブの攻撃を牽引し続けてきたものの、近年は出場機会が減少。今季のプレミアリーグでも先発出場が1試合に留まっていることから、1月の移籍期間における退団が噂されている。

そんな同選手が、現地時間5日に行われたFAカップ3回戦(ノッティンガム・フォレスト戦)にキャプテンマークを巻いて先発。0-0で迎えた29分すぎにPKを失敗してしまったものの、中盤で的確にパスを散らし、自軍の攻撃を司った。なお、チェルシーはFWアルバロ・モラタの2ゴールにより2-0で勝利。85分にエンゴロ・カンテとの交代を命じられたセスクには、スタンフォード・ブリッジに訪れたチェルシーのサポーターより拍手が送られている。

同選手の交代場面を受け、英『talk SPORT』は「セスクは(チェルシーに)別れを告げた」とTwitter上に投稿。また、FA杯公式Twitterアカウントも動画を投稿し、試合終了後に目に涙を浮かべながらサポーターに挨拶するセスクの姿を伝えた。

アーセナル在籍時の盟友ティエリ・アンリが率いるモナコへの移籍が有力視されているセスクだが、この噂が現実のものとなるのだろうか。続報を待ちたいところだ。







参照元:Twitter
 

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ