“世界最高のGK”の序列が変わった!? 今ノイアーを超えている守護神は

バイエルンの守護神ノイアー photo/Getty Images

W杯を機に評価が大きく変わった

現世界最高のGKは誰なのか。ここ1、2年でGK界の序列は確実に変わりつつある。バイエルンのマヌエル・ノイアーの調子がなかなか上がらず、ジャンルイジ・ブッフォンもユヴェントスを去って少しばかり影が薄くなったところがある。

一方でリヴァプールでアリソン・ベッカー、マンチェスター・シティでエデルソン・モラレスが評価を高めるなど、新たな特長を持つGKも出てきた。彼らがここ1、2年で急激に評価を高めてきたのは間違いない。

英『Daily Mirror』によれば、元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏も現在の状況を考えればノイアーよりアリソンの方が上との見解を示している。

「現在ならアリソンだね。彼はワールドカップで自身がワールドクラスのGKだと証明した。ノイアーは怪我明けから以前ほど良いプレイができていない。2つのことがリズムを乱しているんじゃないかと思う。怪我、そしてワールドカップの早期敗退だね」

ロシアワールドカップを機にノイアーの評価が変わってきているのは事実で、世界最高のGKとの呼び声は減ってきている。アリソンはリヴァプールでもワールドクラスのパフォーマンスを続けており、現世界最高に最も近い存在と言えるのではないだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ