鹿島の天才・安部裕葵に世界が仰天! 伊紙は”デル・ピエロ風ゴール”と唸る

グアダラハラ戦で魅せた安部 photo/Getty Images

CWCで世界を驚かせる

クラブワールドカップはクラブ世界一を決めると同時に、選手を発掘する場にもなる。チームとしての結果はもちろん、個人で印象的なプレイを披露した者は欧州のクラブから声がかかる可能性が高くなる。

2年前なら現ヘタフェの柴崎岳がそうだ。レアル・マドリード相手に2得点を記録した柴崎は世界にその名を轟かせることになり、今でも柴崎を紹介する時にはレアルから2点奪った男と言われることも少なくない。その柴崎に続く存在となるのだろうか。今注目を集めているのは鹿島アントラーズの19歳MF安部裕葵だ。

15日に準々決勝で北中米カリブ海王者のグアダラハラと対戦した鹿島は、84分に安部が見せた。左斜め45度でボールを受けると、ゴール上隅へ狙いすましたコントトールショットを披露。GKも触ることができず、貴重な3点目となった。

このゴールに伊『Corriere dello Sport』は、「デル・ピエロ風ゴール」と絶賛している。あの角度は元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが得意としており、何度も世界を驚かせてきた。安部のゴールもそのデル・ピエロを思わせるものがあったと絶賛されているのだ。

安部は日本の世代別代表選手でもあり、現在オランダのフローニンヘンで活躍する堂安律やベルギーのシント・トロイデンでプレイするDF冨安健洋らと同じ東京五輪世代だ。ここから一気に大ブレイクする可能性もあり、準決勝で欧州王者レアル・マドリードにサプライズを起こしてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ