ラニエリ・フラムは”レスター化”する? 5人の獲得候補に岡崎の名前も

レスターで共闘したラニエリと岡崎 photo/Getty Images

伊メディアは可能性を示唆

現在プレミアリーグのフラムを指揮しているクラウディオ・ラニエリは、就任する際に古巣レスター・シティで指導した選手を引き抜く案は考えていないことをアピールしていた。本来ならば奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げた愛弟子を数名引き抜きたいところだろうが、ラニエリはこれまでの監督キャリアで古巣から選手を引き抜くことはなかったと語っている。

しかし伊『Calciomercato』は、「ラニエリはフラムをレスター化したがっている」と報じている。ラニエリの哲学を理解している選手を数名加えることができれば、当然フラムにとってはプラスとなる。同メディアによれば、獲得候補となっているのは全部で5人だ。

基本的には現在の所属クラブで出番を失っている者が対象となり、DFからはレスターのダニー・シンプソン、MFからは移籍を希望しているとされるアンディ・キングとチェルシーで出番がないダニー・ドリンクウォーター、さらにジェームズ・マディソンの加入によって先発出場の機会が減っているレスターのFW岡崎慎司も候補者に挙げられている。

最後の1人は昨季限りでレスターを退団しているDFロベルト・フートだ。どの選手も現状には満足していないはずで、ラニエリとの再会は悪いアイディアではないだろう。特に前線では大型FWアレクサンドル・ミトロビッチがラニエリの信頼を掴んでいるものの、まだ明確な相棒は決まっていない。岡崎にとっては出場機会を増やすチャンスになるかもしれない。

同メディアの描くシナリオ通りにレスター化が進めば興味深いチームとなるが、フラムは本格的な動きを見せるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ