不仲が噂されたマルシャルとモウリーニョ 二人の関係は良好?

モウリーニョ監督との関係について語ったマルシャル photo/Getty Images

「そもそも確執なんてない」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FW アントニー・マルシャルが、チームの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督との関係について言及した。

以前からモウリーニョ監督との確執が噂され、今夏の移籍には噂されたマルシャルだが、最終的にチームへ残留。すると、第8節のニューカッスル戦では貴重な同点ゴールを決めて逆転勝利に貢献し、20日に行われた第9節チェルシー戦も2ゴールを挙げ、重要な一戦でチームに勝ち点をもたらした。ただ、チェルシー戦で84分に交代を命じられたマルシャル。ピッチを去るときに少々不満そうな顔をしてたが、タッチライン際でモウリーニョ監督と何か会話を交わすと、指揮官と笑顔でハグをする姿を見せていた。

こういたこともあってか、試合後のインタビューでマルシャルへ「モウリーニョ監督との関係」についての質問が飛んだ。すると、同選手は「よしてよ。僕たちの間には、そもそも確執なんてないんだ」と明かした上で「選手たちとコーチ陣の関係は良好だよ。これからもこの関係を続けていきたいし、可能な限りマンチェスター・ユナイテッドのために尽力したいと思っているよ」を答えた。英『INDEPENDENT』などが伝えている。

さらに「僕の状態は良いけど、最終的に失望する結果となってしまった。勝利に値する試合だったかもしれないが、最後の最後にゴールを許してしまったからね」と述べつつも「確かに僕らは順調ではない。でも懸命に努力し、この試合で良いチームであることを示せたと思う。火曜のユヴェントス戦(CL)でも良いゲームを続けたい」と語っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ