「僕には弱点がない」 2年苦しんだバイエルンMFが狙う定位置確保

バイエルンのレナト・サンチェス photo/Getty Images

今夏ニコ・コバチ就任で風向き変わる

今夏レンタル移籍していたスウォンジーから復帰したバイエルンMFレナト・サンチェスは、EURO2016の大活躍以降苦しい時間を過ごしてきた。EURO2016の活躍に目をつけたバイエルンに引き抜かれたところまでは良かったのだが、バイエルンでは当時の指揮官カルロ・アンチェロッティのプランに入れなかった。

しかし今夏にニコ・コバチが指揮官に就任し、風向きは徐々に変わりつつある。コバチは何度かサンチェスの能力を評価するコメントを出しており、今季はどこかでチャンスが訪れると予想されている。ブンデスリーガ公式によると、サンチェスも自分は弱点がない選手だと自信を見せている。

「今季プレイする準備はできている。僕は弱点がない。目標はバイエルンでプレイし、出来る限り長くとどまることにある。ここですごくハッピーだし、世界最高のクラブの1つにいるのは誇りだ。誰もがここでプレイしたいだろうし、僕は全力を尽くすよ。新しい指揮官にもハッピーだ。僕が何を出来るか証明する新たなチャンスだ。コバチは選手のパフォーマンスを引き上げてくれる」

バイエルンではポジション争いが激しいが、サンチェスはその戦いで生き残れるのか。まだ21歳。ブレイクするのはここからだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ